トレード

【FX初心者向け】損切り後に気を付けること

損切りについてアウトプットします。

参考までに。

損切り後の後悔はしない


損切りをした後は、潔く負けを認めましょう。


複数のポジションがある場合は、
クローズしたポジションに対して思い入れをしないこと。



変な思い入れがあると、
無駄な過剰ポジションが増えていきますので注意。


とりあえず、先日のトレードはこんな感じでした。

USD/JPY、104.90でショートエントリー。
SL:105.10予定/TP:未定

USD/JPY、ドテン買いしてみました。

USD/JPY、損切りです。しばらく傍観します。

基本的に、損切り損切り損切りです。ドテン買いは余計だったかもしれませんが、兎に角、損切りは計画的に行うこと。そして、自分の得意なチャートパターンで大きく張るのが大事です。

過剰にチャートを見ない


損切り後にチャートは見ないように。


これはいつもお伝えしていることなのですが、
損切り後はモヤモヤした感情になります。



この感情を何とかするべく、
すぐにポジションを持ちたくなるのが人間の心理です。


FX短期トレードというのは、一時的にではなくトータルで勝つことが重要。

それには一時的にチャートを見ないという判断も必要です。

他の銘柄を探すのはNG


主のポジションを損切りしたからといって、
とりあえず他の銘柄でエントリーするのはやめましょう。


相場に慣れているのなら問題はありませんが、初心者が「とりあえず」のエントリーをすると大惨事を引き起こします。


ポジポジ病(どうしてもポジションを持ちたい病)が発症してしまったときは、PCとスマホを封印してお酒でも飲んで酔いつぶれるのが良いですね。


翌日にはポジポジ病は治っているはずです。

まとめ

  • 損切り後、後悔はしない
  • 損切り後、過剰にチャートを見ない
  • 損切り後、他の銘柄を探すのはNG


儲けることよりも、退場せずにFXを1年続けるというところを目標に。

これだけでも相当ハードルが高いはず。


松原真司

—–関連記事—–

【FX初心者向け】利益を伸ばす方法<結論→利食いしない>

【FX初心者向け】専業トレーダーに必要なマイルールを解説

【初心者向け】FXのスキャルピングは稼げるのか<結論:稼げている錯覚を起こすだけ>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中