トレード

【仮想通貨】リップルがSBI子会社のマネータップに出資

リップル(XRP)に注目。

記事を引用します。

参考までに。

コインテレグラフ

SBIホールディングスは28日、同社子会社で決済事業を手がけるマネータップに米リップル社が出資したと発表した。出資額は非公表。

今回の出資について、マネータップは「リップルとの連携をより一層深め、少額集金サービスや法人支払い機能、地域通貨Pay、海外送金サービス、インバウンド・アウトバウンド決済サービス、サプライチェーンファイナンス機能などの新機能・新サービス開発を加速させ、利便性向上による顧客満足度向上」を目指すとしている。

コインテレグラフ

SBIホールディングス

SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北尾 吉孝、以下「SBIホールディングス」)は、子会社であるマネータップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島 克哉、以下「マネータップ」)に、新たにRipple Labs Inc.(本社:米国サンフランシスコ、CEO:Brad Garlinghouse、以下「リップル」)が出資参加することとなりましたので、お知らせいたします。

リップルは、世界有数の経済誌Forbesの「FinTech 50 2020」にも選定されたグローバル決済のためのエンタープライズ・ブロックチェーンソリューションのプロバイダーです。2012年に創業し、『Internet of Value』をコンセプトに掲げ、通貨や金融システムのイノベーションを推進しています。世界9拠点、従業員数約500名の陣容にて、暗号資産における基盤技術であるブロックチェーン技術を活用した革新的な次世代決済基盤「RippleNet」を開発し、各国の大手金融機関に向けて提供しています。2016年5月18日には、SBIホールディングスと共同でSBI Ripple Asia株式会社を設立しており、日本・韓国及び一部東南アジア地域を対象として事業展開を行っております。

SBIホールディングス

現在の価格<リップル>

ティッカーシンボル:XRP

0.25512 USD 前日比▲0.93%


松原真司

—–関連記事—–

【仮想通貨】XRPの将来性

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中