トレード

【事実】FX勝てない人の特徴<辞めるのも正解という話>

感情的になる前にFXは辞めよう。

そういう感じの内容です。

参考までに。

チャートの異変に気が付かない

 

FXが全然勝てない人の特徴として、

チャートに異変が起きても、それに気が付いていないことが多いです。

 

FXが全然勝てない人は、

まず、この3つを重要視しましょう。

 

✔ トレンドの前兆

✔ ノイズが発生している

✔ 逆相関関係、相関関係の崩れ

 

上から順に説明します。

 

トレンドというのは前兆から始まり、前兆により終了するのが基本です

この「前兆」に気が付かないとトレードするべきではないところでトレードしてしまうことになります。

 

そうなると、

無意識にノイズ(小さすぎる値動き)の中で、トレードを繰り返すことになるので注意しなければなりません。

ノイズではランダムウォークで値が動くので、丁半博打としているような状態になります。

長期的に丁半博打を繰り返すと「トータルでテラ銭(控除率)分が確実にマイナス」になります。

 

さらに、

FXに限らず、市場というのは逆相関関係、相関関係になっているものが多いです。

 

ドル円が上がれば、ゴールドは下がる。

これが、逆相関関係。

 

日経平均が上がれば、ドル円も上がる。

これが、相関関係。

 

つまり、

市場というのは、ある法則を元に成り立っているということです。

【重要】市場の原理は全て同じという事実

 

常にエントリーを意識している

 

FXですぐに稼ぎたい、勝ちたいなどの気持ちが強いと、売買のフライングが発生します。

 

売買のフライングとは、

 

・良さそうな銘柄で、エントリー

・重要指標発表前に、エントリー

・トレンド発生前に、エントリー

 

という感じ。

初心者の方がやってしまうのが「兎に角エントリーしたい病。」

 

これは駄目です。

 

好きな銘柄で早くエントリーしたい気持ちは十分に分かりますが、

我慢しましょう。

 

✔ ドル円のみで、エントリー

✔ 重要指標発表後に、エントリー

✔ トレンド発生後に、エントリー

 

こちらが正解。

 

先に動かず、流れが出来てから「兎に角、波乗り」を徹底する。

 

常に勝ちを求めるのはNG

 

FXは常に利益が得られるわけではないので、利益の求め過ぎは大きな損失に繋がります。

 

過去何度も説明はしています。

 

FXというのは「リスクリワードレシオ」が最も重要。

 

資金管理を徹底し、損小利大となるトレードを常に意識するのが大事です。

 

上述した「勝率」を意識した「勝ち」という内容と矛盾にも感じられますが、

「勝ち」はメンタル的なもの。

「勝率」は現実的なもの。

 

という感じで、捉えていただけると幸いです。

 

感情的なFXはNG

 

全ての核となる部分ですね。

 

例えば、

「感情によりFXを始め、感情によりFXを辞める。」

 

最近では感情に流されなくなりましたが、

私も感情で動いていた時期もありました。【トレーダー引退します】

 

こういうのが過去多かったので、

感情コントロールは上手くなってきたと自分では思っています。

 

FXを長く続けている経験者の立場から言いますと、

感情的になっている時は、

 

とりあえず、FXを辞める。

 

これが間違いないです。

 

とりあえず、

勝てない時はFXを辞めて視野を広げてみるのが良い。

 

まとめ

 

✔ チャートの洞察力を高める

✔ エントリーに余裕を持つ

✔ 感情的な時はFXを辞める

 

FXが上手くいかない時は上記の3点に注目。

あとは訓練です。

 

松原真司

—–関連記事—–

【危険】FXを副業に選ぶな

【重要】FXは中毒性のあるネットゲーム<中毒の防ぎ方を解説>

【初心者~中級者】FX短期トレード手法<利食いのタイミングを解説>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中