トレード

【米国株】ファイザーが開発中のワクチン「90%超の予防効果」と発表

ファイザーが開発中のコロナワクチンに90%超の予防効果が認められたと発表しました。

記事引用と現在の株価です。マレーシアのエアアジア株も高騰してるようです。

(CNN) 米製薬大手ファイザーは9日、独バイオ企業ビオンテックと共同で開発中の新型コロナウイルスワクチンに、予想を大きく上回る90%超の予防効果が認められたと発表した。

同社によると、臨床試験(治験)の参加者4万3000人あまりに対し、開発中のワクチンまたは偽薬を2回にわたって接種した。

初期結果によると、これまでに新型ウイルス感染が確認された94人のうち、偽薬を投与したグループが90%以上を占め、ワクチン投与のグループは10%未満にとどまったという。

この効果は2回の接種が完了してから7日後、接種開始から28日後の時点で確認された。

CNN.co.jp

現在の株価/ファイザー/バイオンテック

ファイザー/ティッカーシンボル:PFE

USD 39.20 前日比▲7.69%

2020年11月10日13時20分時点

バイオンテック/ティッカーシンボル:BNTX

USD 104.80 前日比▲13.91%

2020年11月10日13時20分時点

KUALA LUMPUR (Nov 10): Aviation counters on Bursa Malaysia have taken flight this morning amid rising hope that a Covid-19 vaccine will be widely available next year and that air travel will start sooner than later.

As at 11.15am, mid-haul carrier AirAsia X Bhd (AAX), which is in the midst of restructuring its liabilities to revive financial health, was the second most actively traded stock on Bursa Malaysia. Its trading volume swelled to 342.33 million — one of the highest levels this year. The penny stock gained 2.5 sen at 6.5 sen, yielding a market capitalisation of RM269.63 million.

The Edge


クアラルンプール(11月10日):マレーシア証券取引所の航空カウンターは、Covid-19ワクチンが来年広く利用可能になり、空の旅が遅かれ早かれ始まるという期待が高まる中、今朝飛行しました。

午前11時15分現在、金融の健全性を復活させるために負債を再構築している中距離航空会社AirAsia X Bhd(AAX)は、マレーシア証券取引所で2番目に活発に取引されている株式でした。その取引量は3億4,233万に膨れ上がりました。これは今年の最高レベルの1つです。ペニー株は6.5センで2.5センを獲得し、RM269.63百万の時価総額をもたらしました。

現在の株価/エアアジア/エアアジアX

エアアジア/ティッカーシンボル:AIRASIA

MYR 0.665 前日比▲24.3%

2020年11月10日13時20分時点

エアアジアX/ティッカーシンボル:AAX

MYR 0065 前日比▲62.50%

2020年11月10日13時20分時点

松原真司

—–関連記事—–

【米国株】コロナワクチン緊急使用許可の申請は11月後半以降に<ファイザー>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中