トレード

【米国株】コロナワクチン緊急使用許可の申請は11月後半以降に<ファイザー>

コロナワクチン関連のニュース引用をします。

関連銘柄に注目です。

米製薬大手ファイザーは16日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、米食品医薬品局(FDA)への緊急使用許可の申請が11月後半以降になるとの見通しを明らかにした。ファイザーは米国内のワクチン開発で最も先行しているとされ、トランプ大統領が目指す11月3日の大統領選前のワクチン実用化は難しい状況になった。

ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は16日の声明で、ワクチンの最終段階の臨床試験は、11月第3週に参加者の安全性データの収集が完了する見込みだとした上で、「その直後に米国で緊急使用許可を申請する」と説明した。ファイザーはドイツの製薬企業ビオンテックと臨床試験を進めている。

読売新聞オンライン

現在の株価<ファイザー>

ティッカーシンボル:PFE

USD 37.95 前日比▲3.83%

2020年10月17日時点

現在の株価<バイオンテック>

ティッカーシンボル:BNTX

USD 94.09 前日比▲4.10%

2020年10月17日時点

松原真司

—–関連記事—–

【速報】トランプ大統領にリジェネロン(REGN)の抗体投与

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中