トレード

【FX】米大統領選挙で大損



先日の大統領選挙トレード成績は「大損」という結果となりました。

ポジションは、
ドル円→105買い
日経225→23,025売り

という感じでした。


少し遅かったかもしれませんが全ポジション損切。
それにしても、日経が24,500円を抜けるとは予測してませんでした。

大統領選挙トレードの失敗点


× バイデン氏優勢にも拘わらず、ドル円を買いで保有し続けてしまった。

× バブル期の相場である円高、株高にはならないと決めつけていた。

× いつもより大きなロットで相場を張ってしまった。

× ニュースに踊らされてしまった

今年マイナス領域突入


今年は残り一ヶ月ですが、
どうやらマイナス収支で終わってしまう可能性がありますので、今後の戦略を立て直さなければなりません。


とりあえず、ドル円は売り目線。日本株、米国株は買い目線で。

ワクチン銘柄をどうするか


直近のイベントとしては、バイオンテック(BNTX)のワクチンが米国食品医薬品局(FDA)に承認されるかどうか。

11月下旬ごろに発表される予定ですが、もし承認されなければワクチン銘柄は間違いなく暴落。ポジションサイジングは慎重にですね。

まとめ

  • 大統領選挙トレードの失敗点
  • 今年マイナス領域突入
  • ワクチン銘柄をどうするか

来年の課題にもなりそうです。


松原真司

—–関連記事—–

2020年10月【現在のポートフォリオ】米国株・仮想通貨/暗号資産<今後の戦略>

【米国株】コロナワクチン緊急使用許可の申請は11月後半以降に<ファイザー>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中