トレード

【米国株】トランプ氏感染受けバイデン氏のリードやや拡大

今月の相場は荒れそうです。

ロイター記事を引用します。

[ニューヨーク 4日 ロイター] – トランプ米大統領の新型コロナウイルス感染発表を受けたロイター/イプソスの全米世論調査では、大半の回答者がトランプ氏が新型コロナをもっと深刻に受け止めていれば感染は防げたとの見方を示した。また、大統領選の民主党候補バイデン前副大統領の共和党候補トランプ氏に対するリードは10ポイントに拡大、ここ1カ月で最大となった。

Reuters


現職大統領が不利な年は、
10月の相場が荒れるというジンクスがあるようです。

どのタイミングで相場が荒れても直ぐに逃げられるよう、
今後のポジションサイジングには気を配りたいところ。

リスクを避けるのであれば、10月、11月は個別銘柄への投資は避け、インデックス連動型ETFでトレードするのがリスクヘッジになるかと思われます。

S&P500


USD 3,348 前日比▽0.96%

2020年10月5日12時30分時点

日経225


23,344円 前日比▲0.47

2020年10月5日12時30分時点

松原真司

—–関連記事—–

【速報】トランプ大統領にリジェネロン(REGN)の抗体投与

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中