トレード

【マレーシア株】パブリックバンクのボーナス発表で株価上昇

本日のホットストックの紹介。

参考までに。

KUALA LUMPUR (Dec 9): Public Bank Bhd’s share price rose more than 6% in Bursa Malaysia morning trades today after the group announced yesterday its proposed bonus share issue on the basis of four bonus securities for one existing unit held.

At 9:02am today, Public Bank rose RM1.24 or 6.72% to RM19.70.

At RM19.70, Public Bank has a market capitalisation of about RM76.44 billion based on its number of issued shares of 3.88 billion units.

Yesterday, Public Bank said in a Bursa filing that the bonus issue will entail the issuance of up to 15.53 billion bonus shares on the basis of four bonus shares for one existing share held by entitled shareholders whose names appear in the record of depositors of the company at the close of business on the entitlement date to be determined and announced later.

The Edge


クアラルンプール(12月9日):パブリック銀行Bhdの株価は、グループが昨日、保有する1つの既存ユニットの4つのボーナス証券に基づいて提案されたボーナス株式発行を発表した後、マレーシア証券取引所の朝の取引で6%以上上昇しました。

今日の午前9時2分、パブリックバンクはRM1.24または6.72%上昇してRM19.70になりました。

パブリックバンクの時価総額はRM19.70で、発行済み株式数38.8億ユニットに基づいて、約RM764.4億です。

パブリックバンクは昨日、ブルサのファイリングで、ボーナス発行は、会社の預金者の記録に名前が記載されている資格のある株主が保有する既存の株式1株に対して4つのボーナス株式に基づいて最大155億3000万株のボーナス株式の発行を伴うと述べた資格付与日の営業終了時に決定され、後で発表されます。


現在の株価<パブリックバンク>

MRY 19.940 前日比▲8.02%

2020年12月9日時点

マレーシア株に思うこと


数年ほどマレーシア株の値動きを追ってきましたが、
基本的にマレーシア株の個別銘柄トレードは難易度が高いと感じています。

今年はコロナの影響もあり、医療グローブ銘柄のトレードが簡単ではありましたが、
来年以降も同じような相場が続くとは限らないと思う次第です。

因みに私は現在マレーシア株のポジションは持っていませんが、今後も値動きの研究を続ける予定です。

マレーシア株を長期保有するなら買い。

つまり、

KLCIインデックスで仕掛けるのが賢明だと思っております。


松原真司

—–関連記事—–

2020年12月【現在のポートフォリオ】仮想通貨/暗号資産・米国株<今後の戦略>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中