トレード

【トレーダーとポーカープレイヤー】

マレーシア国内はリアルマネーを使用したオンラインポーカーがプレイ出来ません。マレーシアではアクセス制限がかかってしまうんですよね。以前は日本のVPNで繋いで何とか頑張っていたんですけど、かなり不安定。途中で回線が切断されたりします。

回線が不安定になれば当然自由にプレイが出来ません。オールインしたいのに強制フォールドになってしまえば、変な損失に繋がりますし。

ゲーム内のみで使用可能なプレイマネーならVPN接続しなくても一応アクセスできるので問題ありませんが、プレイマネーはお金にならないので、どうもしっくりこない。

オンラインポーカーが出来る国に移動するという手もありますけどね。近くのベトナムやカンボジアならオンラインだけではなく実際にキャッシュゲームやトーナメントにも参加することが出来るので一石二鳥かもしれません。

ただ、ビザとか住居の問題が発生します。マレーシアで固定費等がかかっていますから、このへんを何とかしないといけません。プロのポーカープレイヤーのように安定して高収入を維持できれば気にならないのかもしれませんが、私はポーカー駆け出しの人。トレードのプロではありますが、ポーカーのプロじゃないです。

つまり、現在は為替や株のトレード収入で生活していますが、本気でポーカーを始めるとなるとトレード収入はポーカーに溶けていく可能性があるというわけなんですよ。

初めは皆そんなものではないでしょうか。

左で稼いで右で溶かす。

ま、溶かしながら前進していくのが人生の醍醐味なんですけどね。

松原真司

—–関連記事—–

【東南アジアでオンラインポーカー】

【Naga World CasinoでPoker】

【ライブPoker勉強になります】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中