日々思うこと

【投機な人の日曜】

仮想通貨をトレードするようになったので、
土日が関係なくなってきました(^^)笑

以前の土日は、
相場が休みだったので
ゆっくり出来たのですが、
最近は値動きが気になってしまいます。

特にXRPは超長期で見ているので、
細かい値動きはどうでもいいと
思っていますが、
BTCは短期トレードです。

BTCの値動きは、
とても素直なので
短期トレードしやすいんですよね。

サポートとレジスタンスが
しっかりしてる(^^)
私はこういうのが、
とても得意です。

まぁそれにしても
相場は面白いものですね。
商いの究極型だと思いますよ。

安く仕入れて高く売る。

過去に店舗で小売業をしていたので、
オンラインの商いは楽に思えるんですよね。
厳密に言うと決して楽ではありませんが。

物理的な問題のストレスは
感じないということです。
オンライントレードは一人で出来ますからね。
そして、億を動かしても手間ではない。

小売物販の場合は、
単価が安い在庫を取り扱っていたら
経費が大変な事になります。

在庫保管費や人件費が恐ろしく高くなります。
しかも億の在庫など持っていたら
死にますからね。
よほどの大手で体力が無いとパンクします。
だからといって在庫を
抱えないわけにはいかないので。

つまり、
手間もかかるし経費もかかるので、
単価の高い在庫を取り扱っても
薄利多売になりやすいのが
物販業だと私は思います。

そして小売物販は回転率が命。

忙しくなりすぎるんですよ。

それに比べてトレードはどうでしょうか。
どんなに扱う金額が大きくなっても、
作業自体は一切変わらない。
変わったとしても
マウスのクリックが少し多くなる程度です。

やってる事は小売物販と同じ。

安く仕入れて高く売る。

オンラインとオフラインでは
こんなにも違いが出てくるんですよね。

IT企業が成長しやすいわけですよ。

デジタル化は作業効率が良いので、
時間短縮に繋がりやすい。
アナログで1時間かかる事を
デジタルでは10秒で終わらせることが出来る。

しかも物理的な問題も少なく
体力も温存しておけるので、
次回の行動のパフォーマンスが
上がるというわけです。

為替市場は世界一なので、
オンラインで商いができるのであれぱ
トレードが究極型の商いだと私は思います。

ですが、
トレードというのは
どこか寂しい部分も感じます。

チャートの先には人がいますが、
それまでなんですよ。
なんというか、
人の温かみのようなものが
足りない気がします。

特に私は人が好きなほうなので、
より感じるのかもしれません。

現在準備中の海外事業展開や
コンサルタントは人と直で接するので
人を感じる事が出来ます。

結局何を言いたいのかというと、
オンラインとオフラインの両立が大事。
という事です。

以上です。投機な人の日曜でした(^^)

 

Shinji (投機家 j)

PS
VALUのアカウント作ってみました。
時価総額0.694 BTCでした(^^)
がんばろ笑

VALU

広告

カテゴリー:日々思うこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中