トレード

【活動制限令の無視で懲役刑】

昨日、21時くらいにテスコに行ったのですが、肉、缶詰、野菜、カップ麺、水が全て売り切れていました。他の店では常に在庫は補充されているらしいので、食料の心配は無いようですね。今回買い出しに行った場所と時間が悪かっただけかもしれません。

今週、ゲンティンのスカイカジノでポーカーをプレイしようと思っていましたが、活動制限令が出ているので、とりあえず中止。病院、銀行、日常必需品を販売する店舗以外の営業は全て閉鎖されていますから当然カジノも閉鎖されていることでしょう。というかポーカーは客同士が近いのでウイルス感染が拡大する可能性が一気に上がる。カジノも閉鎖で正解。

ちなみに、来月のプノンペン行きの航空券もキャンセルになるかもしれないです。活動制限令が今月末の3月31日までということですが、延長も十分にありえますからね。制限中に一度でもマレーシアから出国してしまうとMM2Hビザを持っていても再入国は不可能らしいです。今のところマレーシアに滞在している外国人の出国には制限はありませんが、いつ出国制限されてもおかしくない状況だと感じております。

さらに、制限令を守らない人には刑が科されるとの情報があります。これはマレーシアで店舗商売をしている方々は要注意です。

1度目、2年以下の懲役。2度目、5年以下の懲役。違反を繰り返す場合は、1日あたりRM200以下の罰金が科される場合があるとのこと。

以上。近況報告でした。

松原真司

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中