トレード

【FXGTシステム異常】

去年ブログで紹介させていただきましたFXGTというFXブローカーですが、どうやらチャートバグや出金遅延が多発しているようです。試しにFXGTでトレードしてみましたがエントリーした瞬間に証拠金維持率マイナス10%と表示され、チャートがバタバタと動き損切に強制ロスカットにあってしまいました。

検証ということで、少額の損失で済んだのが不幸中の幸い。

ツイッターでもFXGTのトラブルが拡散しています。去年12月からの新しいブローカーなので、もしかするとシステム上のトラブルが発生してしまったのかもしれませんね。悪意があるのかは分かりませんが、しばらくFXGTを使うのは控えたほうがよさそうです。

ですが、トラブルも多い現実がある中、海外FXは魅力的だと私は思ってます。基本的に海外FXには追証という強制ロスカットによる追加入金が無く、ゼロカットシステムを採用しているのが大きなメリットでもありますからリスクを限定し、全力でトレードできます。

海外のFXブローカーを使う以上トラブルは付き物です。こうしたリスクを受け入れることでハイレバレッジの恩恵や、入金ボーナスの恩恵を得ることが出来ますので、納得がいかない方は日本のFXブローカーを使うことをお勧めします。

松原真司

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中