トレード

【カンボジアからマレーに帰国】

プノンペンの治安はかなり悪いと聞いていましたが全く違いましたね。朝昼夜の徘徊をしましたが想像していたよりも悪くはないのではと思いました。全てPass Appのトゥクトゥクを使った徘徊でしたので安全です。

徘徊途中、柄の悪そうなオジサンが横から低走行で走る私のトゥクトゥクに乗り込んできそうなシチュエーションになりましたが運転手さんの活躍により追い払うことに成功。トゥクジャックなるものかもしれません。気を付けないといけませんね。

基本的にスマホ操作をしながら外歩くのはNG。トゥクスマホもNG。欧米人の観光客は結構やってましたけど良くないと思います。何故かというと現地人はスマホを持っている人もいますがピッチのようなガラケを使っている人が目立ちました。

スマホは現地人からすると高級品です。小さくて軽いスマホは観光客から盗みやすく、約半年分の収入になるのでターゲットになりやすい。現地人からすると生きる上での窃盗はリスクリターンで考えてもリターンのほうが上回る可能性が高いというわけです。

ですが、そうした窃盗などをしてくる悪い人達は人口全体の1%くらいなんじゃないかなと感じます。基本的にクメール人は照れ笑顔で接してくれますね。男女共にです。なんか可愛いです。

カンボジアの滞在期間は短かったですが刺激があり得るものも大きかったと感じております。肝心の銀行口座の件ですが今回はシングルビザの入国だった為作れませんでした。行員さんの話によると六ヶ月以上の滞在ビザがあれば良いとのこと。

他人に頼らず、自力で足で調べる派の私にはよくあることでございます。カンボジアでビジネスを立ち上げるのも面白そうかもしれません。次回に期待ですね。

ということで、さらにカンボジアのクメール語に興味が湧いたので、もう少し深く勉強してみようかと思います。

松原真司

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中