トレード

【KOPIはコーヒーなのか】

今回購入したのはKOPI-O WITHOUT SUGARというテスコのインスタントのノンシュガーコピ。お湯に浸すタイプです。他にもKOPI-Cなどありますが、こちらは練乳入りとのこと。

まずインスタントで気をつけなければならないのは封を開ける際の中身。

昨日ワクワクしながらインスタントコピの開封をしたのですが中身の袋も一緒に破ってしまい、袋からコピ粉末が漏れてしまうという大変残念な出来事が起きてしまいました。

なんというか、外袋と内袋のサイズが近いんです。デコピン的な感じで外袋をパンパンやっても開封した時は少し内袋が巻き込まれている。これを過去5回くらいやってます。

私が単に開封が下手だけなのかもしれません。マレーシアやテスコは特に関係ないかと思われます。

ちなみに隣国のシンガポールでもローカル珈琲店に行くことでコピは飲めます。マレーシアとシンガポールは数十年前まで一つの国でしたので、こうした共通なものがあるとさらに親しみが湧いてきますね。

コピの味を一言でいうと濃厚なコーヒーです。是非飲んでみてください。

松原真司

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中