トレード

【日本滞在で思うこと】

約一か月ほど日本に滞在として現在、一時帰国していますが、一週間くらいの滞在で良かったかもしれません。滞在期間が長すぎだったかなと少し後悔しています。既にマレーシアまでの航空チケットを10月に取っているので、変更が面倒なので当初のスケジュールでマレーシアに帰ろうと思います。

今回は、増税前に一度日本に帰国しておこうと思うついでに、FXの勉強会を開催という目的があったので帰国自体は問題ありません。

ですが、マレーシアから比べると日本は物価が高いなと強く感じます。食費や移動費が約三倍くらい高くなります。日本の食材や生活品は質が良いので高いのは仕方ありません。無駄な経費をかけたくないという個人的理由です。

個人トレードをビジネスとするのであれば、生活コストを最小化する必要があるんですよね。

生活コストというのはリターンが小さいものなので、無駄な生活コストをかければかけるほど、リターンへの期待値が低くなります。生命維持という観念であればリターンは絶大だと思いますけど。

法人の組織化されたビジネスでも同じことが言えますが、それはまた別の機会で。

今回は、生活コストとリターンの関係性を分かりやすくします。

一か月あたりの生活コストが10万円の人と20万円の人がいるとしたら、圧倒的に10万円の人のほうが10年後の資産が増えているということなんですよ。

大切なのは複利で物事を考えられる思考力。

月収30万円の人が生活コスト20万円を使い、残りを貯金。それを12カ月の資産運用した場合、年利10%の成績であれば年間12万円を得ることが出来ます。

一方、月収30万円の人が生活コスト10万円を使い、残りを貯金。同じ条件で資産運用をした場合、年間24万円を得ることが出来ます。

単純な計算ですが一年後に残っているお金が倍近く変わってくるんですよね。さらに複利で運用していくと10年後の資産は歴然です。

しかも個人で資産運用するということは、実力次第で年利を上げることが出来る。ということは、資産運用の技術を上げ、生活コストを最小化することで、さらに10年後の資産が増えるということになります。

ただ、これは日本円やドルの価値が下がらなければの話。

現在、アルゼンチンのペソは両替送金規制などの影響もあり、暴落が続いています。約十数年で20分の1の価値になってしまったアルゼンチンペソですが、日本でも同じようなことが起きないとは言えません。

他国に起きたことは自国でも起こりえることですから。

松原真司

……………………………………………

【トレードから学べること】販売中です。

有料記事ですが、何かの参考にして頂ければ嬉しく思います。

私の実体験に基づき記事を作成しております。

https://note.mu/shinji_j/n/n0df20b1b6f40?magazine_key=m7122dca12dac

……………………………………………

twitter https://twitter.com/shinji6176

facebook https://www.facebook.com/ShinjiMatsubara9999

instagram  https://www.instagram.com/shinji617

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中