トレード

【北朝鮮が仮想通貨ハッキングで荒稼ぎ】

北朝鮮のハッカーは、世界中の仮想通貨取引所を標的にすることでも有名だ。セキュリティ企業Group-IBは、昨年発生した仮想通貨取引所のハッキングの約65%が、北朝鮮によるものだと推定している。2017年1月から9月までの期間のハッキング被害額は、5億7000万ドル(約635億円)に及ぶと見られている。

ハッキングから得られる資金が、金正恩政権を潤していることは明らかだ。北朝鮮に厳しい国際的制裁が下されている中で、ハッキングは貴重な外貨の入手手段となっている。

Forbes→ https://forbesjapan.com/articles/detail/26026/1/1/1

去年起きたコインチェックの事件は、北朝鮮のハッカー集団「Lazarus」が関与していたようですね。仮想通貨は必ずインターネット上から遮断した状態で保管するべきです。

ハードウォレット保管の注意点としては、リカバリーフレーズを絶対に紛失してはいけない。これを紛失してしまうと、ハードウォレット本体の故障で仮想通貨が取り出せなくなります。

ちなみにハードウォレット本体を紛失してしまってもリカバリーフレーズさえあれば何度でも復元可能。つまり、リカバリーフレーズを盗まれてしまうとアウトです。紙などで金庫に保管しておくべきなのですが、PCやスマホの中にデータを残してある人がいます。これではハードウォレットに保管する意味がありません。PCとスマホをハッキングされたら終わりですからね。

というわけで、仮想通貨の保管はハードウォレットがおすすめ。今後も用心しなければなりませんよ。

松原真司(投機家j)

twitter→ https://twitter.com/shinji6176

Facebook→ https://www.facebook.com/ShinjiMatsubara9999

instagram→ https://www.instagram.com/shinji6176/

************************************************************************

2018.09.28 九州大学スペースデブリ観測人工衛星開発に30万円支援しました。https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/

************************************************************************


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中