トレード

『ドル円』

IMG_1608

【TJSオンラインサロン限定コラムVol.7】

『ドル円』

最近のファンダメンタルズの材料が良いのかドルが買われていますね。

ですが、私はトレードにおけるファンダメンタルズはあまり重視していません。

何故かというと、ファンダメンタルズというのは良い材料があっても、
実際には相場がどう動くかは分からないんですよね。

どうせ分からないのであれば、あまり気にしないでおこう。
というのが私の考えです。

それにファンダメンタルズを重視しすぎて
痛い目に合ったことも何度もありますからね。笑

その時の教訓としての心構えのようなものですね。

相場で重要視しなければならないことは、
統計学的なテクニカルだと私は思います。

全ての出来事はチャートに現れている。チャートが正解なんですよね。

例えばファンダメンタルズにドルが買われるはずの
有力な材料が沢山あるのにも関わらず、
ドルが売られていく事があったりするんですよ。

もしこの時、ドルは買われるはずだからどんどん買い増ししておこう。
という判断をしてしまったならドルの大暴落によって
トレード口座はパンクしてしまいます。

強制ロスカットになってしまったら、
日本の証券口座なら追証があるのでトレード口座に入っていた
資金以上の損失が出る場合もあります。

そのへんは海外口座は追証ゼロのシステムを使っているので安心ですけどね。

だけどレバレッジが高めに設定されているので、
ある程度の自己管理ができなければ口座は一瞬でゼロになってしまいますので
注意が必要です。

よくニュースなどで、「~があったからドルが買われている」という内容がありますが、
あれは相場の結果に材料を当てはめてるだけなんですよね。
相場の本質から言うとランダムウォーク理論が基本です。

つまり、個人トレーダーはこれから相場で何が起きるかわからない。のが現実です。

機関トレーダーの方々は情報網がすごいので、
どのへんで大口のドルが売られるかが分かるのかもしれませんが、
私のような個人トレーダーは相場はランダムウォークとして考えていたほうが
収支が安定します。

何が言いたいのかというと
「ファンダメンタルズは気にせずにテクニカルを重視するべき。」という事。

そしてトレードはランダムウォーク理論、大数の法則、少数の法則、破産率を制した者が勝つ。

以上です。

松原 真司(投機家j)

PS:TJSオンラインサロンで限定公開のコラムを
宣伝のためブログに載せることにしてます!笑

—————————————————————————————————-
・有料note
https://note.mu/shinji_j/n/n0df20b1b6f40
【私はKL在住FXトレーダー】

・FBの【TJSオンラインサロン】で「サロン限定コラム」を書いています。
興味のある方はどうぞ(^^♪
https://www.facebook.com/groups/TJS.online.salon/
※VALU購入者限定です。

VALU購入はこちら
↓ ↓ ↓
https://valu.is/shinji999

—————————————————————————————————-

twitter→ https://twitter.com/shinji6176

Facebook→ https://www.facebook.com/ShinjiMatsubara9999

youtube→ https://www.youtube.com/channel/UCobG4fuDKGmdWNtrO2dXZUA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中