日々思うこと

【本質は大事という話】

IMG_1605
何事にも本質というのは存在する。

 
だけど、本質を見失いやすいのが人間の本質。

人間は欲の塊りですからね。

目標としているものの本質なにか。

しっかりと理解していないと、全然別な方へ行ってしまう。

お金とは何か。人脈とは何か。稼ぐとは何か。独立とは何か。

沢山の『何か』があります。

「『何か』の本質をしっかり理解していないと、
世の中に必要ないものが生まれてしまう。」

特にお金とは何か。

これ一番大事な気がします。

とりあえず今のところ生きるために
『お金』というものが必要なものらしいですからね。

最近では仮想通貨(暗号通貨)が世の中に出てきて、
ちょっと違うお金システムが流行っています。

でも流行っているのは、
ブロックチェーン技術の暗号通貨ではなく、
投機対象の仮想通貨。

儲かるらしいから仮想通貨を持つ。
が普通になってしまっています。

暗号通貨の本質はブロックチェーン技術にあります。

ですが、これが全く理解されずに
「儲かるらしい対象」として扱われている。

これは人間の曲がった欲望がそうさせているんですよね。

法定通貨の本来の本質をしっかり理解していれば、
暗号通貨の本質も自然と理解できるはずだった。

原因と結果の法則。

なるべくしてなった結果というやつです。

今までの法定通貨を「価値のない渦」の中で、
取り合った結果。新しい通貨を誕生させても
本質とはかけ離れた使い方がされる。

実際、私はトレードをやっていますが、
トレードはただの投機。

XRPもホールド中ですが、
どこかで投機だと思ってしまっている。

これは悲しいこと。

トレードの本質は投機。

私はトレードはマネーゲームとしては好きです。
ですが本当にやりたいことは別にある。

良い物をつくるためには、邪魔が入ってはいけない。

自分の感性と感情のフルスイング。

邪魔を入れずに生きるためには、莫大な資金が必要。

そして莫大な資金を用意するためには、
無機質的なシステムと関わり、
無機質な人と関わらなければいけない。

このジレンマをどう思うか。

そう考えるとVALUのシステムは素晴らしいと思います。

全人類がVALUに参加することが出来れば、
「変な縦社会が完全に崩壊」し、
本質的な社会が生まれると思います。

一度VALUを買うなら、
その人がVALUを辞めるまで、持ち続ける。

一度買ったVALUを売る意味がよくわからない。

VALUの本質は持ち続けること。株式の本質と同じ。

トレードは「流動性の提供」という社会貢献のようなものになっても、
「目に見える新しい生産にはならない。」

無機質なジレンマを何とかするために自分の出来ることを、
やるべきだと私は思っています。

Shinji (投機家j)

—————————————————————————————————-

・有料note⇒ https://note.mu/shinji_j/n/n0df20b1b6f40
【私はKL在住FXトレーダー】

・FBの【TJSオンラインサロン】で「サロン限定コラム」を書いています。
興味のある方はどうぞ(^^♪
https://www.facebook.com/groups/TJS.online.salon/
※VALU購入者限定です。

VALU購入はこちら
↓ ↓ ↓
https://valu.is/shinji999

広告

カテゴリー:日々思うこと

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中