日々思うこと

【時間のつくり方】

まず初めに、人には一日24時間しかない。
という認識をしなければなりません。

何故、時間が足りなくなるのか。

原因は時間を消費しているからなんです。

つまり一日の時間を消費しすぎて
時間不足になっている。というわけなんです

これは単純に自分が使っている時間を24時間から
差し引くことによって、答えが出るんです。

こんなに簡単なことなのに、
殆どの人が理解していないのが現実です。

睡眠時間、労働時間、食事時間、通勤時間、人との交流時間、遊ぶ時間。

他にも沢山時間というのは存在しています。

ここで、やってみてほしいことがあります。

改めて自分のコンテンツを十分に理解した後、
自分の大切だと思うやらなければならない事の
時間の計算をしてみてください。

箇条書きでも何でもいいと思います。

・睡眠時間:7時間
・労働時間:8時間
・食事時間:1時間
・通勤時間:2時間
・人との交流時間:3時間
・遊ぶ時間:5時間

こんな感じですね。

ちょっと計算すると24時間から飛び出ますね。笑

でもこれぐらいが丁度いい。
実際にはもっと時間が飛び出ると思います。

寝すぎる、残業しすぎる、渋滞に巻き込まれる、遊びすぎる。

これをやってしまったら、もうダメですね。

毎日、30時間以上必要になってくるので、
常に時間がない人の完成になります。

そして毎日時間の借金をすることになるんですよ。

借金をすると返さないといけません。

翌日に時間借金を返そうと思っても、翌日も借金まみれなので
それどころではないんですよね。

忙しくなりすぎた分、残った忙しさを明日に回さなければならないため
明日も忙しくなる。というわけなんですよ。

こんなことを繰り返していたら時間はいくらあっても足りません。

ではどうしたら良いのか。

答えは少しずつで良いので、時間借金を返済していけばいいんですよ。

一日5分でも10分でも構いません。

とにかく前日忙しくなった原因を追求して、
原因となったものを消化する。

少しずつ1ヶ月やるだけで、
毎日数時間ほど余裕が生まれると思います。

「忙しくなる原因追求と改善」

こういうことです。

さらに深く原因追求し改善し続けると、
一日の殆どの時間に無駄があることが分かります。

毎日のルーティーンの中には常に無駄が潜んでいるんですよ。

ルーティーンとはある意味危険です。

毎日のルーティーンが生まれた時こそ疑わなければいけません。

まとめます。

・時間をつくるためには、忙しくなる原因追求と改善が必要。
・時間借金を作ってはいけない。
・毎日のルーティーンを疑うこと。

以上を理解することができれば、自分の時間を確保することができます。

何かの参考になれば嬉しいです。

Shinji (投機家j)

IMG_1598

イメージ:Meg Art
MegArtさん⇒ https://valu.is/megart

PS
フェイスブックとVALUが復活しました(^^;

FBが使えなくなったところ、
多くの方々からアドバイスメール頂きました。
おかげで助かりました。ありがとうございます。

Facebook→ https://www.facebook.com/ShinjiMatsubara9999

FBの【TJSオンラインサロン】で「サロン限定コラム」を書いています。
興味のある方はどうぞ(^^♪
https://www.facebook.com/groups/TJS.online.salon/
※VALU購入者限定です。

VALU購入はこちら
↓ ↓ ↓
https://valu.is/shinji999

広告

カテゴリー:日々思うこと

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中