日々思うこと

【NEMはダークウェブで流通】

【NEMはダークウェブで流通】

コインチェック事件に
犯人の動きがあったみたいですね。

盗まれたNEMは犯人が立ち上げた
仮想通貨取引所で売られているみたいです。

ダークウェブと呼ばれる
匿名ネットワークを使っているらしく
15%引きでNEMを販売しているようですね。

ハッキング等の技術は
私にはまったくわかりませんが、
もうイタチごっこに
なるのではないでしょうか。笑

 

コインチェックは
犯人を捕まえ、
NEMを取り返すことは
できるのでしょうか。

もし出来たとしても
ダークウェブから流通したNEMの
足跡をたどって、
一部のNEMだけ取り戻せた。

 

という状況になるかもしれません。

そして犯人は見つからず、
コインチェックは多額の勉強代を払った。

そんな感じで今回の事件は
幕を閉じそうです。

今回はセキュリティの甘かった
コインチェックが狙われました。

ですが、
セキュリティに問題無かったとしても
事件は別なところで
起きていたかもしれません。

コインチェックが犠牲になった事で
その他の取引所がセキュリティの
見直しをするキッカケとなった。

世界中に仮想通貨の存在を
知らせるキッカケとなった。

そして仮想通貨の管理技術が
また一歩前進したんだと私は思います。

デジタル未来が楽しみですね(^^)

 

Shinji (投機家 j)

 パブリカ
パブリカ3
 パブリカ4
パブリカ5
 パブリカ6

 

広告

カテゴリー:日々思うこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中