日々思うこと

【昭和の病】

942305AA-BDA6-4401-8082-E1F31749A700-thumbnail2

【昭和の病】

仮想通貨が下落したまま
消滅するのではないか?

という噂があります。

先日起きた下落は、
ただの調整だと私は思います。

相場というのは、
出来事、人の心理が複雑に絡み合う事で
作られています。

確かに仮想通貨に直接影響する事件が起これば
少なからず相場に影響を与えます。

ですが、事件があることで毎回下落するとは限らないんですよね。
下落する銘柄が本質的に世界に必要ないものであれば、別ですが。

つまり、本物の銘柄であれば日々起きる事件や噂は全く関係なく価格は上昇するんですよ。

細かい事は気にせずに、
ただ待つだけでいいんです。

仮想通貨は近い将来必ず必要になります。

万が一、日本が絡まれる戦争が勃発したとしたら
第三次世界大戦が始まります。

第二次世界大戦の時代と違って、
現代はデジタルの時代です。
アナログの貨幣は消え、
デジタル貨幣を使って決済する事が
主流となります。

戦争はビジネスですからね。

ビジネスにはお金のやりとりが必須です。

せっかく未来型の新しい決済システムがあるのに、わざわざ過去のアナログシステムを使う必要なんて、どこにもないんですよ。

もし使う理由があるとしたら、
皆が使ってるから。
という理由だけだと思います。

皆がやっている。皆が使っている。
このような考え方は日本の高度経済成長期に刷り込まれた考え方です。

これは昭和の病と言えるかもしれません。

病といっても、副作用で生まれた病ですね。

戦後復興期に全力で働いてくれた人達がいたからこそ、今の日本があります。

当時、全力で働く人がいなければ、
日本は未だに発展途上国だったかもしれません。

そう考えると日本人はすごいです。

ですが、全力で働いたからこそ
生まれた副産物があるんですよ。

それが先程の昭和の病。

現代なら昭和の病を治す薬が
沢山存在しています。

一番身近な特効薬はブログのような情報配信を読んだり、見るのが特効薬となります。

テレビのニュースなども良いのですが、
もしかすると情報操作があるかもしれません。

その辺は分かりませんけどね。

分からないのであれば、
色んな方向から情報を集めること。

特に専門家の記事よりも一般人が書いた記事のほうが面白い場合があります。本質を見抜いた記事はとても面白いです。

ちなみに私は1日で100人くらいの一般人ブログを読んでいます。色んな考え方の収集が出来るので、本当は1000人くらいのブログを読むべきかもしれません。

異業種1000人のブログを読み、
一人の時間を使い最大の研究をする。

これをすることによって、
昭和の病を治す事が出来ると思います。

偏った情報収集をせずに、
広い視野を持って異業種の考え方などを収集するのをお勧めします。

異業種の考え方を混ぜ合わせ、
自分のオリジナルの考え方を生み出す。

そしてオリジナルの考え方をブログ等でシェアをする。動画やSNSでもいいです。

そうやって誰かとシェアをし続けることによって、昭和の病は少しづつ治っていくのでは。
と感じています。

これから私達がすべき事は、
旧い固定観念に縛られずに個々の価値観をシェアすること。

シェアで得た価値観に自分のオリジナルを加え、行動していくこと。

以上を心掛けることによって、
妬み、嫉妬から解放され、
高度経済成長期に生まれた昭和の病という
副産物が消えると私は思います。

Shinji

【TJSオンラインサロンFX】
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/groups/TJS.online.salon/

広告

カテゴリー:日々思うこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中