日々思うこと

【とても良く似ている】

7aa2a725

【とても良く似ている】

飛行機は離陸するためには速度が必要です。

どれくらいの速度が必要かというと、
200km~300kmが必要らしいです。

この速度を出すためには
ある程度の滑走路が必要なんですよね。

飛行機に限らず、
スポーツでも同じようなことが言えるものがあります。

例えば、スキージャンプです。

下り坂を使って速度を出し、
大きくジャンプする。

離陸後はバランスをとりながら着地をする。

やっていることは、
飛行機と全く一緒だと思うんですよね。

何が言いたいのかというと、
何かに挑戦するというのは、
離陸と一緒で、
ある一定の速度をつけなければ、
離陸することが出来ないということを伝えたいんです。

一定の速度以下で離陸しようとすると、
失速して墜落の可能性があります。

または、万が一離陸できても、
速度不足によってバランスを取るのが難しく、
結果、墜落となってしまいます。

この状態を避けるためには、
長い滑走路の準備と、
離陸可能な速度になるまで待つ精神力が必要です。

飛行機というものは頑丈に見えて、
壊れやすいんですよ。
だからこそ、
離陸では失敗できないし、
着陸も失敗できないんです。

そういった意味では、
チャンスは常に一回しかないんですよね。

パイロットは、
フライトシミュレーターを使って、
訓練しているのはご存知ですか?

何度も操縦のシミュレーションをしているから
緊急事態の対応が可能ですし、
離陸と着陸の絶対的に必要な知識と経験を、
頭と体に刷り込むことができるんです。

シミュレーションは本当に大切なものだと、
私は思います。

まとめます。

本来人間は脆くてとても弱い生き物。
飛行機と人は、とても良く似ている。
離陸と着陸は一発勝負。
理想な離陸と着陸をするには、
シミュレーションが大事。

 

Shinji

広告

カテゴリー:日々思うこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中