日々思うこと

【美であるにえに固である】

IMG_0853

やりたいことが見つからなくて、やりたいことを模索中の人は

流れに任せてみると意外と流された場所に答えがある場合があります。

しかも、流れ着いたその場所が案外心地が良かったりすることがあります。

逆流が強い時に流れに立ち向かおうとしても、

1前進して1後進。

これを繰り返すていくと、逆流に立ち向かうモチベーションが下がってしまい、

1前進して2後進になってしまします。

マイナス1の結果になってしまうんですよ。

体力を使った挙句の果てにマイナスの結果になってしまうのであれば、

いっそのこと自分ではマイナスだと思っている方向に

振り切ってみるのも有りだと思います。

実のところ、

マイナス方向の終着地点には

マイナスの答えしか見つからないと

勝手に自分で思い込んでいる場合があります。

でもこれは仕方のないことで、人の本能でもあるんですよ。

自己防衛本能というやつです。

まだ答えのないイメージや妄想の世界を頭に浮かべると

人の自己防衛機能が働き、危険なことから自分を守るため

防衛に入ります。

防衛に入った結果、今までの自分の経験上、

過去に危険だと思ったことはやらなくなる。

例えば、言葉もわからない小さな子供が、

熱い鍋を触ってしまったらどうなりますか?

おそらく大泣きするでしょう。

その後、その子供は二度と鍋には近づきたくないと思うはずです。

だけど、熱くない鍋だってあるんですよね。

熱い鍋と熱くない鍋を判別するには、

身を持って体験するのが一番早いと思うんです。

熱い鍋と、熱くない鍋は似てるけど似てないんですよね。

見た目の判別としては、湯気が出てるとか、鍋の蓋がパコパコしてるとか?笑

そんな感じです。

会津藩士の掟で

「ならぬことは、ならぬもの」

というのがあります。

これが日本全体の風習のようなものになっているのかもしれません。

日本の伝統は素晴らしく「美」であるゆえに、「固」である。

私はそう思っております。

言いたいことが伝わったら嬉しく思います。

 

Shinji

広告

カテゴリー:日々思うこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中